スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Kirin
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

先生 続き・・・・

低学年の時は、○△の成績表をもらっていました。
高学年になったら・・・・突然、子供を成績で判断してはいけないと言うことで
成績表は廃止になりました。
ど田舎の教育委員会に何かが起こったのでしょうね?
それは、中学も同じで6年間、成績表をもらいませんでした。
だからと言って、テストがないわけではありませんし、
先生用のものは持っていたはずです。
成績表が、無かったからどうこうと言う事は、全くありませんが、
自分がどんな成績なのか全く無頓着でした。
親は、個人面談があったので知っていたとは思うのですが・・・
今は、どうなっているんだろうか?

4年生になって、男子は深緑、女子はエンジの手帳と、教材で支給される
スケッチブックとは違う、もうちょっと上質なスケッチブックを渡された。
小尾先生は、音楽と美術が専門だったのか?
小さな手帳は、2年間で歌本になった。
勿論、音楽の教科書にある歌も習い、歌った。その他にだ。
ロシア民謡、アイヌ民謡、黒人霊歌、ドイツ民謡、勿論日本の民謡も、
後に放送禁止になった”イムジン川”も、歌った。
今は忘れた部分が多いけれど、フルコーラス(3番まである)まで歌えたなぁ。
その曲の意味、思い、歴史背景を語ってくれたっけ。
バス遠足は、歌いっぱなし~。ガイドさんは、いらな~い!
それから、楽器演奏もよくやった・・・・ その為の発表会までやった。
放課後、よく練習したのを覚えている。
そして美術、小学校では図工か? 絵ばかり描いていた記憶しかない。
本を読んで、その情景を絵にしたり、外に出かけたり・・・・
熱が入って、普通のチューブ式の絵の具ではなく、水で溶かして使う
固形式の水彩絵の具を取り寄せたりして描かせていた。
池を描いた男の子の絵を見た時、それは池そのものだった。
立体感があり、水の色、怪しさ、涼やかさ・・・・に、
あ~~~~私には絵の才能は、全くないなと悟ったのもこの頃。
授業を、よく図書室でやったりもした。
その結果、私たちクラスの図書室利用は飛躍的に伸びた。
私もその1人で、毎日図書室に行っていたし、本はよく読みました。

夏休みに、交代で先生の家に遊びにも行った。
家で、ジュースをご馳走になったあと、県庁の庭や城跡にいって、写生。
(今考えると、なんだこれ?ですよね。)
学校で待ち合わせて、バスに乗り先生の住む街まで行く。
まだ、ろくに自家用車がなかった頃の小学生のワクワクドキドキの
”はじめてのお使い” 楽しかった~。

また一方で、百姓学級、何でも屋学級?とも言われていたそうな・・・?
その小学校では、
4年生・うさぎ、小鳥当番
5年生・お茶当番、お米作り 校内にある5m四方の水田でお米を作ります。
6年生・1年生の給食当番と、学年で係りが決まっていました。

4年生のうさぎ当番。
丁度私達のときに、仔ウサギが産まれてその可愛さにみんな大喜びだった!!
校庭の隅には、クローバーが沢山あって、クローバーがあるときは
親子で放し飼いにして放課後を過ごした。
冬は、せっせと人参や、りんごの皮、キャベツを家から運んだ。
小鳥当番・・アヒルがいたような気がするけれど、記憶が・・・
5年の米作りに向かって・・・・・?
校内の物置裏が、ゴミ捨て場になっている場所があった。
正式なゴミ捨て場ではなく、草取りをやればとった草を積み上げる所だったり
いらない材木等、置いて?あったり。背丈ぐらいの草が、ぼうぼう・・・・
空き地に、ゴミを積み上げてあると言う感じの場所だ。
校長先生が、何とかしてくれと言ったのか、小尾先生が、やらせてくれと
言ったのかわからないが、4年生の私達がかたずけることになった。
みんなに軍手が渡されて、放課後少しずつきれいにしていった。
文句を言う子はいなかったように思う。
なにせ小尾先生が、一番張り切っていたから・・・・・(^^ゞ
やっと、まともな地面が見えて、作業が終わった。
開放される~と、思ったら・・・・・先生は、言った。
「ここを畑にして、とうもろこしと、ジャガイモと、茄子を植える!」
ははははぁ・・・・・
土を掘り起こして、肥料を混ぜ、畑にする作業は父兄にお願いして、
ゴミ捨て場は、畑になった。

種を蒔き、苗を植え、水やりも当番制を敷いた。
草取りも、みんなでいっせいにやった。
芽が出れば、理科の時間を利用して観察日誌を書き、
青々と育てば、図工の時間に、絵を描いた。

収穫の日には、父兄に大きな炊き出しの釜をだしてもらって、
とうもろこしと、ジャガイモををゆで、茄子のお味噌汁を作ってもらった。
ジャガイモは、理科の実験にも利用した。
摩り下ろして、乾燥させ、でんぷんになるところまで観察した。
そして、葛湯を作って飲んだ・・・・・まずかった! (ーー;)
5年の時は、畑作業にお米作りも一緒になったので、収穫時は楽しかったね!
その頃の学校にはまだ用務員さんが常駐していて、
おばあちゃんと呼べるくらいの方の家が校舎と職員室を繋ぐ廊下を挟んであった。
そのおばさんの家に、大きな給湯器があって、校内のお湯、火は、そこでしか
使えない事になっていた。
お茶当番は、そこの家に大きなやかんを取りに行き、返しにいくのが仕事。
収穫の時は、必ずおばちゃんに届けに行った。
スポンサーサイト
by Kirin
11:59 | 雑感 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
先生・・・・続き | top | 先生

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://punc.blog1.fc2.com/tb.php/70-1bc4a894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。