スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Kirin
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

色々・・・・な、秋

昨日は、大学生Tennis、5部リーグと4部リーグとの入れ替え戦を見学しました。
本当は、HOMEではなかったのですが相手校の都合でこちらで開催されて
私も、応援にいこうぞよ!ってかっ
先日紹介した、国体選手はその大学のコーチでもあるので、
ブログ管理人としては、出動しなくちゃいけんよねぇ・・・?
10時スタートと聞いていたので、まぁ父兄でもない部外者は、10時過ぎで
いいだろう~・・・・・(^○^)
と、暢気に出かけていったら、入り口でばったり!
「遅刻!遅いよ~」と、言われてもうた(ーー;)
(約束なんかしてないんだけどねぇ・・・・)

それから、しっかり働きましたよ。
写真も撮って、その場でUP、速報やり、バタバタと・・・・
コーチのお父上も、カメラマンで参加。
こちらも顔を見るなり「ダメじゃないか、遅いよ!遅刻」って・・・似た親子。
私なんか本当に何の関係もない部外者なので、
遅いよ!って言いながら私がそこにいてもいい、居場所を作ってくれるのが
人見知りの激しい私には、本当に有難い。
その後は、何故か?祝勝会にも参加して、お食事まで・・・・(^^ゞ

無事、4部リーグ昇格を決めました。
今年4月に創部のため、実力があっても5部リーグから・・・・
飛び級はないのだそうです。
2部リーグのトップに、練習試合で勝っているんですよね。
昨日の試合も、一方的な展開で相手にとっては屈辱的な敗戦だったと思います。
来年は、4部リーグでのリーグ戦になるのですが多分、圧倒的だと思います。
もったいないなぁ・・・・・と言う感想を持ちました。

で、一番の元気者で男より男らしい、清清しい印象を持っていた彼女が
後期の授業を取っていない・・・・
しばしの、休学か・・・  詳しい事はわかりませんが、
自分の希望で親元を離れ、特待生として寮に住み、学校とTennisの生活。
何かが彼女の中で壊れたのか・・・・ 精神的にまいってしまったのか
しばらく、実家に戻るのだそう。
さみしい別れ・・・・・だ。
何も言わず、そっと見送ろう。 そんな時もあるさ。
私のような歳になると、なんだかそんな苦しみでも羨ましいなぁ。

早く、またあの底抜けに明るい笑顔に逢いたい。


”生まれ変わったらディープインパクトの子供にうまれて・・・・”

この遺書を見た時に・・・・ 泣けちゃった。
私にも、そんな思いが体中にあふれた時があった。
「今度生まれる時はャダイカグラの仔に産まれて、無敗で牝馬3冠を
ユタカにプレゼントする」
ただひたすら、カグラのように健気に直向に、全力で走りぬきたい。
そう言う自分でありたいと思った事があった。
私が冗談ぽく言った時、友人は人間じゃなくて馬になりたいのね。
と、言った・・・・。

私は、心の中で「人間に自分に、絶望しているんだよ」言ってみた。

彼の気持ちが痛いね。
いじめのニュースなんて、日常茶飯事。
それを取り巻く先生よ・・・・・、あなた達が一番鈍感なんじゃない?
校長先生のインタビューも、全校集会でのお話も、的外れで幼稚な内容だ。
本当に、子供の教育に向かい合っている現場にいる人間の言葉とは思えない。
ウソなんて、子供が一番敏感に感じると言う事を全然わかってない。
自分の人間としての器量が、一番跳ね返ってくるのが先生という職業じゃないの?
面の皮の厚さに、呆れてしまう・・・・。

従妹の息子も中1。学校でも、色々あるようだ。
先日も、いじめた方に荷担していると先生から呼び出しがあったそうだ。
話し合いの結果、誤解、ふざけていただけ・・・と言うことになった。
だが、その過程で担任の先生が息子に言ったそうだ。
「ちょっとくらい、Tennisが上手いからって、頭に乗ってるじゃねぇぞ。
俺はお前を認めないからな!」

なんだこれは? 子供のけんかのセリフ??????
前後の会話がないから、判断しにくいけれど、
これは、言ってはいけない言葉じゃないですか?
いじめていたなら、そのことを、トコトン叱ればいいことで・・・・
先生への信頼が、崩れていったと従妹は言ってました。

ちょうど、私と同級生くらいが今、管理職になりつつある。
いじめた先生もそうだ・・・・・
管理職層の質が悪すぎる、先日の女子のいじめで否定しつづけた教育長もそうだった。
大人の責任というか、同年代として、恥ずかしいし、情けない。
止まない飲酒運転といい大人の質が悪すぎると、思いませんか?
今時のこどもは・・・・なんて、口が裂けてもいえないよ。

子供が、生まれない世の中なのに子供は自殺。
子供を、どうにかして授かりたいと思う親の仔は、戸籍で認めない。
少子化問題を抱えている日本なんでしょう?
代理母だって、いいじゃない!(乱暴な意見は承知)
矛盾してないですか?
スポンサーサイト
by Kirin
17:31 | 雑感 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
おい森から・・・ | top | ふと・・・・

Comments

# おじゃましています
次女の小学校は当時学級崩壊の見本として新聞にまで出た有名校でした。子供達が大変なことになっているのに学校側からの説明や連絡は一切無く、子供達も報復を恐れて親に喋らなかった為、何と親達は皆我が子が学校でどんなめにあっているのか知らなかったのです。
一人の問題児の男の子が仲間を作り、ヤクザまがいの乱暴を毎日繰り返して担任の手にはおえなくなっていました。コンパスを手のひらに突き刺された女教師は発狂して入院、おとなしい男子は顔が歪むまで殴られ金品を盗んでこいと命令されていた。もちろん娘達女子は怖くて震えているしかなかったみたいです。学校というものは一つ間違えれば隔離された恐ろしい世界になってしまいます。あの当時、我が子を守ってやれるのは親しかいないということを身を持って知りました。
by: ハレルヤ | 2006/10/20 16:39 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://punc.blog1.fc2.com/tb.php/67-da020ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。