スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Kirin
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

妹 3

最初は、まわりも付き合っているのかと思っていたらしいが、どうもそうは見えない。
「お前達、どう言う関係だ?」と、何度か聞かれた事もあった。
支店長には二人揃って
「同郷同士が、結婚するのが一番いいんだ。俺が仲人するから結婚しないか」
と、言われた。
彼は、妹だと言い、私は恋愛対象には思えないと言った。
で、決まり文句は
「オレ、kirinの結婚式には泣いちゃうよなァ・・・」
あんまり言うので
「そんなの、自分で自分の言葉に酔ってるだけじゃないの!」と、言ってやった。
後日、彼の仲のよい同僚に
「kirinちゃん、早多さん落ち込んでたぞ・・・。言われちゃったって。
可愛いだけなんだよ。わかってやりなさいよ。」  
それまで、いくら私が怒って悪態ついても、彼は正論で私を納得させてきた。
じじぃも落ち込むのか、何故? 私には分からなかった。
1度だけ、飲みに行った帰り飲みすぎたのか(そうは思えなかったけど)、
乗車拒否されたタクシーのバンパーを乗るようにして蹴った。
私は遠目に怒って、その後一言もしゃべらず、友人と帰ってしまった。
翌日、「俺、タクシーに何かやったか? 覚えてないんだ」
状況を説明し、酔ってるからってそういうことをする人は嫌いだ!
もう、一緒に飲みには行きたくないと抗議すると、
「酒に飲まれてしまったんだな。俺は飲んでも飲まれることはないと思っていた。
恥ずかしかっただろう?二度としないよ。悪かったな。」彼が謝ったのはこの時だけ。

またある時、1階の店頭におばさんが怒鳴り込んで来た。
2階にまで響き渡る、大声で怒鳴っていた。
私とじじぃは、並んで2階の1階が見渡せる窓から、状況を見ていた。
「俺を呼んでくれないかなぁ・・・・ 俺、あの怒りまくってるおばさんをなだめるの
得意なんだよ。俺、子供の頃から人の顔色見て育って来たから、人が何考えているか分かるぜ」
「得意? やだなぁ・・・・・・・」初めて聞く、彼の家庭環境に何も言えなかった。
それより、考えていることが分かる・・・・ それの方が怖かった。
私は、自分に自信がなく劣等感の塊だったから・・・  それが分かるから、私に優しいの?
同じ事を、支店長にも言われた。
「kirinさんは、難しいね。表面に見えてるものと、内面で考えてるものが違いすぎるようだ。
あんまり考えすぎるのも良くないよ。」
ドキリとした・・・・ だから支店長も優しいのか・・・

2年が経過した頃だったかな。

「kirinに彼氏が出来ないのは、俺が近くに居るせいだなぁ」と言った。
それは、他の人にも言われていた。
「kirinちゃんには、PTAが怖くて手が出せないよね・・・・
でも、この店の独身男はみんなkirinちゃんが結婚してって言ったらしてくれると思うよ。」
(好きなら、超えて来いよ、それって本当に好きじゃないんじゃない?)
でもそんなこと、どうでもよかった。 
だって、私には他に好きな人いたから・・・・
それからと言うもの、何かと2つ上の同僚と一緒に居させようと仕組んできた。
最初から答えは、出ていたのにじじぃが、しつこく企てるのでキレた私は
「その気はないのに、一緒に帰るのは苦痛よ。はっきり言って迷惑なの」
彼は、頷いて笑った。それ以上無理地はしなかった。
そして、静かに進行していた私の、罪な恋愛に気がついていても何も言わなかった。

入社して5年3ヶ月で私は会社を辞める決心をした。
じじぃは、田舎はやっぱりいいよなと言ったきり何も言わなかった。 
辞める前の3ヶ月は、1階に降りてフリーな立場で、本当に楽しく自由に仕事をやらせてもらった。
これは、可愛がってくれた支店長の最大限の配慮だった。

たった一人の同期も一緒に辞めることになった。
そしてこの友人(寿退社)が、初めて私に心内を打ち明けた。
「私、早多さんのファンだったの。彼は、カッコいいし誰にもでもやさしくてさ・・・
とりわけkirinには一番やさしくてさ、付き合ってるとは思わなかったけど、
朝ロッカールームで、一緒に帰ったとか、ケーキを買ってもらったとか、飲みに言ったとか
言ってたじゃない?私凄く悔しかったの。私も一緒に行きたかった。」
「????え~~~なんで、早く言ってくれなかったの?
いくらだって、誘えたじゃない、メンバー探してた時だってあったのに・・・
言ってくれれば、いつだってセッティングしてあげられたのにぃ・・・気がつかなくごめんね」
スポンサーサイト
by Kirin
11:36 | 雑感 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
妹 4 | top | 妹 2

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://punc.blog1.fc2.com/tb.php/21-1794c820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。