FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Kirin
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

あれこれ・・・

筑紫哲也さんがお亡くなりになりました。
考え方等、人それぞれ有るとは思います。
ただ、最後まで報道に真摯に向き合い、病気と戦い力の限り
生き抜いた方だと思います。
印象に残っているのは、中田英寿選手と作家の平野啓一郎氏、
両氏と対談した時の事です。
筑紫さんは、終始ニコニコされっ放しと言って良いほど嬉しそうでした。
やっと、骨の有る若者が出てきてくれたと、言わなくても解るくらい
嬉しそうでした。
それがきっかけで、平野氏の本を読むようになった私です。
ご冥福を祈ります。


サッカーの森島選手と、名波選手が現役引退を表明しました。
中田ファンだった私には、本当に感慨深いです。
フランスWCでは、名波選手に支えられて
日韓WCでは、森嶋選手に支えられていたから、彼の活躍があったのだと思ってます。

ドイツWCの現地練習を見学した名波選手が「俺なら使いこなせる。俺を入れてくれ!」
と、心でずっと叫んでいたそうです。
一人ぼっちの中田の気持が痛いほどわかり俺が・・・・ボール蹴ってやるのにって・・・

ミックスゾーンで交わした会話 「ナナ(名波)が居てくれたらね・・・・」
中田の叫びはチームメイトのは届かなかったけれど、
名波選手や相馬選手はドイツのピッチに倒れた中田に最大級の賛辞を送ってくれた。
ファンやマスコミの批判は矢のようだったけれど、この二人の言葉が
どんなに嬉しかった事か・・・・・

名波選手とは、イタリア時代にペルージャのスタジアムで対戦もした。
大雨のドロンコ状態で(田植えが出来そうだった)、ボールも止まってしまうような
ピッチで、周りの喧騒(日本人初対決)に目もくれず、
二人とも黙々と戦っていた。

あ~~~~思い出すと、熱くなる!!

今は、そんなことありえなぁ~~~~い!

日韓WC前の、「サンドニの惨敗」・・・
当時世界最強と言われていたジダン率いるフランス代表との一戦。
やはりドロドロのピッチに日本代表は足を取られ、0-5の惨敗。
一人、気を吐く中田に必死にボールを送り続けたのは、名波選手のみ。
レキップ紙に、日本で世界と戦えるのは、中田・名波のみと、書かれてしまったねぇ。
翌日の新聞の一面に載った、俯くドロだらけの背番号7に、
何か言おうとしている名波選手。  今も忘れられない。

そうして、始まった日韓WC、サブでも腐らず周りを盛り上げて
くれていたのが森島選手だった。
チュニジア戦の、ピッチイン!即ゴール!は、鳥肌でしたね。
あの、ワクワク感が甦るよ~~~~
悲しいかな、今の代表にはない。

指導者を目指すと言うので、凄く楽しみにしています。

相馬、名波、森島率いる日本代表を早く見たいです。

お疲れ様でした。 夢をありがとう。







スポンサーサイト
by Kirin
15:34 | 雑感 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
スクラップ・ティーチャー | top | ・・・・貧乏太郎

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://punc.blog1.fc2.com/tb.php/139-164d03b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。